20年前から親しまれて来た温泉は当時では珍しい三階建て。源泉掛け流しの名湯に魅かれた客が、そのまま常連客として通っている。今のオーナーもその一人。温泉巡りの末にようやく辿り着いたこの温泉を、高齢になった前オーナーから引き継ぎ、常連客からオーナーになったという。流行の快適を追わず、本当に必要なものだけを残し、リノベーションした温泉は、以前にも増して居心地いいと評判。新たな常連客を増やしている。特に源泉掛け流しの湯はいつまでも浸かっていたくなるほど肌に優しい。この上質な泉質を体感したら、温泉通ならずともリピーターになってしまうに違いない。

PHOTO

(1)1Fが男湯、2Fが家族風呂、3Fが女湯。光が降りそそぐ3Fの女湯は極上の気持ちよさ 顔なじみの常連客が集うロビーには、秋になるとオーナーの父から差し入れの蒸かし芋が出るときも。昔ながらのアットホームな銭湯の良さが今も残っている。
(2)切り傷、やけど、筋肉痛、関節痛に効果大。ツルツルの肌になるというだけあって女性には特に人気。

DATA

大分市片島 TEL.097-569-5648
営/14:00〜23:00 休/第1火曜
料金/大人(中学生以上)300円、中人(小学生)140円、小人(未学児)90円、家族風呂1,000円

霊山(りょうぜん)

大分市を一望する霊山寺の紅葉。真っ赤に染まる山は遠くからでも見応え十分だが、少しでも近づいて見ると輝くような鮮やかさに出逢う。


 
   

きれいでほんのり甘い、
むらさき芋あんの上用饅頭

 お祝い事に必ずお目見えするのが上用饅頭。米粉の中でも特にきめ細かい上質の粉を使用し、むらさき芋のあんを入れ、丁寧に仕上げた三木屋ならではの上用饅頭は、ほんのり甘い上品な味。お祝いの席にも最適だが、三木屋の落ち着いた茶寮「たき」で美味しい緑茶と共にいただくのもおすすめ。ゆるやかな時間と空間が、お茶のひとときをより豊かなものにしてくれる。

PHOTO

(1)白とむらさき芋の餡の色が華やかな上用饅頭はお祝い事にぴったり。1個90円。季節によってこんな可愛い上用饅頭もお目見え。うさぎ、月、各130円。
(2)見るからに美しい紅白の上用饅頭は2個で900円。前日予約で注文。
(3)お店のお菓子も買ったその場で緑茶(100円)と共にいただける。
(4)田園風景の中にひっそりと佇む日本家屋は、今年(平成17年)6月にオープンした三木屋の茶寮。日常の喧騒から逃れたいとき、ほっと息を付ける甘味茶寮。

三木屋茶寮 たき

DATA

大分市大字宮苑134番地 TEL.097-549-3686
営/10:00〜19:00 休/火曜


PHOTO

(1)フォークを入れた瞬間にわかる、もちもち感が人気の米ロール、1ロール800円。カット178円。
(2)西洋菓子の店きるんにはいつもスィーツファンが耐えない。
(3)きるんの素敵なパティシエ&スタッフたち。店内には常に季節に沿った新作が登場しているので、ぜひ、お見逃しなく。

米の粉で仕上げたロールケーキは、
しっとり、もっちり

 可愛く、華やかな、色とりどりのケーキやクッキーでファンが多い「きるん」の隠れ人気が、この米ロール。米ロールとは洋菓子には珍しい米の粉を使用して仕上げたロールケーキのこと。米粉は水分をたっぷり吸収するので、しっとり感と、もちもちとした弾力感がある。ロールケーキとは一味違う食感が人気のもと。一口ごとに美味しさが伝わってくる柔らかなロールケーキは、日本茶にも合いそう。ぜひ、一度味わってみては。  

西洋菓子 きるん

DATA

大分市北下郡11-10-1F TEL.097-567-3563
営/9:30〜20:00 休/水曜