カラダの目覚め
クラシックバレエ

ムエタイとは?

タイの国技で、ムエ=格闘技、ボクシングの意。タイでは500年以上の歴史を持つ伝統的なスポーツ。激しいパンチ、肘打ち、キック、フェイントなどを取り入れながら、美しく動く=芸術性をモットーとする格闘技である。

先生

タイでムエタイ修業12年以上という後藤誠さん。全日本格闘技選手権や全日本グローブ空手選手権など各種大会で優勝・準優勝多数。タイの選手がリラックスして自然体の中から強靱な技や美しい芸術的な動きを生み出すことに惹かれるという。格闘技のイメージとは違い温厚で気さくな方。

インストラクターの上原真理さんはキックボクシング歴約8年。大会出場経験も豊富で、「相手を通して自分自身を見ることができるのが魅力。もっともっと女性にも広まってほしい」と話す。

後藤ジム

大分市木上22
TEL 097-541-3501

http://www.oct-net.ne.jp/~marksuk/

◎フィットネスキックコース
・日時/毎週火・木曜19:00〜20:30
・料金/月謝5,000円〜(週1回〜)
◎ファイターコース
・日時/毎週水・金曜19:00〜21:00
・料金/月謝8,000円(週何回でもOK)
※各コースとも土・日曜の空いている時間はジム形式で自由に練習可
◎入会金
・男性6,000円、女性5,000円、シニア(60歳以上)3,000円 年会費 2,000円
※7月からタイ式ヨガ(ルーシーダットン)コースも開催予定

MAP


 

 長年タイに住んで本場のキックボクシング“ムエタイ”を学んだ後藤誠さんが主宰する『後藤ジム』。女性にはハード過ぎるスポーツに思われそうだが、フィットネスコースをのぞくとそんなイメージも吹き飛ぶ。軽快なダンス音楽にのってパンチを打ったり蹴ったり、ボクシングの動きを利用したエクササイズに汗を流す女性たちは実に楽しそう。 「脱力してリラックスし、呼吸の力でからだを動かす練習をするので、からだが自然に活性化して健康づくりやシェイプアップにも役立ちます」と後藤さん。
姿勢がよくなり、日常生活で使わない筋肉をほぐす効果も。 3年近く通っているという女性は「肩こりや頭痛がひどかったのが、血行がよくなりました。何も考えず夢中で動くのでストレス解消に最高!」と話す。和気あいあいとした教室の雰囲気も魅力。

まず相手を想定しながら一人でキックやパンチを行うシャドウボクシングの練習。脱力し、リラックスしてからだを動かすのが意外と難しい。

次は2人1組になり、キックミットを付けて互いにキックの練習をしたり、足にシンガードを付け、相手を交替しながら力強いキックを繰り返す。ハードな動きだが、みんな表情はにこやか。

レッスンの後、希望者はサンドバッグを使って自由に練習できる。この日はファイターコースのメンバーが練習に励んでいた。

 

インストラクターオススメのモノ

『高岡英夫のDVDでゆる体操』(宝島社)1,365円

  「キックボクシングには脱力が最も大切」という後藤さんおすすめの“ゆる体操”。「1日7分でカラダが変わる!ダイエット、腰痛、肩こり、便秘、目の疲れ、O脚矯正に効く」のキャッチフレーズにも惹かれる。購入は各地の書店で。

七瀬誠一郎著『黒人リズム感の秘密』(郁朋社)2,000円
DVD『The Dance Master』(Tony Tee Dance Projects Inc.)*参考商品

  こちらは中上級者向け。七瀬誠一郎こと、ファンクダンスのトップダンサー、トニーティーがリズム感の身につけ方やダンスのハウツーを紹介している。キックボクシングにダンス能力は欠かせないという。本の購入は各地の書店で。DVDは後藤さんの私物

 

 

DIGITAL COMPASS PAGE TOP