カラダの目覚め
クラシックバレエ

マタニティビクスとは?

分娩および産後によい影響をもたらす目的で考案された妊婦のための有酸素運動。エアロビクス理論に基づいているが、心拍数が必要以上に高くならないように運動強度を調節しながら行うので安全で安心な妊娠中の健康法。

先生

助産師兼マタニティビクスインストラクターの岩岡公実子さん。「助産師と妊婦さんの関わりをもっと深めたい」と、マタニティビクスの資格を取得し、勤務する大分東部病院でクラスを開設。明るく、きれいな笑顔が妊婦さんたちを癒している。

マタニティービクス教室

大分市大字志村字谷ケ迫765
大分東部病院内
TEL 097-503-5000

・日時/毎週金曜14:00〜15:30
(30分のメディカルチェック含む)
・料金/1回900円(初回無料、回数券5枚綴り4,000円)
・対象/13週目からの妊婦(他医院に通院している妊婦も可)

MAP


 

 「はい、音楽いきますよ」「無理しないでゆっくりねー」「上手上手、できてるよ!」妊婦さんたちを明るく励まし、見守るように指導するのはインストラクターの岩岡公実子さん。それもそのはず、岩岡さんは妊婦さんを最もよく知る立場の助産師。出産を控えた妊婦さんの体はマイナートラブルが起こりやすく気持ちも不安定になりがちだが、メディカルチェックを含めメンタル面も相談に乗りながらケア。運動もエアロビクスのように激しくなく、動きは覚えやすく、シンプル。妊婦さんの表情も岩岡さんを信頼しきっているせいか、穏やかで柔らかい。「何よりインストラクターが助産師さんというのがとても安心」と生徒さん。この運動療法の成果は確実に表れ、一年立った今もクラスに通う生徒さんたちの出産は全員安産だったという。年内には出産後に行うアフタービクスも立ち上げる予定。

レッスン前のメディカルチェック。一人ひとりに問診を行いチェックシートに記入。コミュニケーションを取りながら相談に乗ることも。

岩岡さんの元気な掛け声に妊婦さんたちも笑顔。「妊婦仲間と一緒に体を動かしているだけで気持ちもリラックスしてきますね」と生徒さん。

出産前に起こりやすい腰痛、肩こり、頭痛、便秘などの症状を和らげるためにも有酸素運動は効果的。無理なくできるのが特徴。

お産は息を吐きながら行うので、ヨガで呼吸、リラックスの練習をする。酸素で赤ちゃんと繋がっているので呼吸法は大切。

 

インストラクターオススメのモノ

飲む酢 200ml

  山形県に本社を置く『セゾンファクトリー』の「飲む酢」は、今、女性の間でも話題。健康とバランスを考えた飲む酢は毎日でも飲めるフルーティーな味わい。岩岡さんが女性に特におすすめなのは肌を美しくするコラーゲン入りのザクロ黒酢。疲れも解消してくれる、働く女性に嬉しいドリンクだ。オンライン・ショップで購入できる。
http://www.rakuten.co.jp/saison-f/567574/

 

DIGITAL COMPASS PAGE TOP