TOP PAGE
BACK ホテルメイドの味 たっぷり健康野菜 朝獲れ海の美味 海辺の田舎料理 高原のケーキビュッフェ NEXT
ホテルメイドの味
レストラングラッチオ
波の音を聞きながらいただく70種類。愛情のこもった国東おふくろ料理バイキング
 国東半島の東、眼下に美しい松林と海が広がる抜群のロケーションの中にある「くにさき道の駅」。この道の駅はわざわざ県外からも出かけて来る人がいると言うほど人気が高い。お目当ては、宿泊施設がある「国東市サイクリングターミナル」の昼食バイキングで、昼前から早くも列ができると言う。主に田舎料理だが、なんと言っても人気は国東ならではの特産、太刀魚のにぎり寿司。獲りたての太刀魚はさっぱりして、何より新鮮。さらに好評なメニューは、その場で揚げてくれる天プラ。モロヘイヤ、ツワブキ、シソの花、クワ、ヨモギなど珍しい山菜や、旬の野菜の揚げたてが食べられる。他にも2日間煮込んだコンニャクや、味の染み込んだ煮たまご、一晩寝かせたカレー、数種類の漬物、スイートポテトやスモモの梅酒煮、小豆羊かんなどのデザート、愛情と手の込んだ70種類の手料理がズラリと並ぶ。
  海を眺めながらゆっくりいただく贅沢な国東の田舎料理。最近ではめったに味わえなくなった本物のおふくろの味を、遠くから求めてやってくるのもうなづける。
1.調理人が朝摘んでくるという山菜の揚げたては大人気。 2.豊後水道で獲られた太刀魚の寿司を一年中味わえるのがうれしい。 3.味付けは薄味、食材は土地で取れた旬のもの、食べやすい大きさに、といたれりつくせり。 4.今では珍しい松林のある黒津崎海岸が真下に。食後の海岸散歩も魅力の一つ。
map

国東市サイクリングターミナル

国東市国東町小原2662番地1
営/水曜・土曜 11:30〜13:30(先着70名、10名以上は要予約)
料/大人780円 子ども500円
問/TEL.0978-72-3196
文殊仙寺
1.2.300段の石段の途中、力強い仁王像に迎えられる。石段を上るごとに紅葉も鮮やかに。 3.日本三大文殊の一つであり「3人よれば文殊の知恵」のことわざとしても知られている。
 文殊山の中腹に位置する文殊仙寺。苔むした石段を登るごとに清冽な空気に包まれてくる。杉木立に囲まれた山寺の風情や、境内の途中に建つ仁王像、奥の院から湧き出る「知恵の水」などに魅かれて、多くの人が参拝している。寺を囲む自然の景観は四季を通じて楽しめるが、紅葉の時期の晩秋や、冬枯れの時期は特に美しい。ぜひ、立ち寄ってみたいスポットだ。

文殊仙寺

国東市国東町大恩寺
TEL.0978-74-1400