MAP
一見、普通の家だが、実は知る人ぞ知る名ジャズ喫茶。周囲の立ち枯れた雑木林は冬が特に美しい。
 その名の通り森の中にあるジャズ喫茶は、ひっそりと静かにジャズを聴きたい人だけに知られている。普通の家庭のリビングに通されたような室内だが、真空管アンプを使ったオーディオ設備はジャズファン、オーディオファンをうならせている。雑木林に包まれて、いい音を聴き、コーヒーを飲みながら、ゆっくりと至福の時を過ごす家。営業時間も定休日も決められていない。隠れた店だけに、楽しく探して訪ねたい。

森のジャズ喫茶いとう

問い合わせ先
TEL.0972-54-3154
田園に囲まれた夏木小屋。自然に包まれていい時間を見つけられそう。
 大分県と宮崎県をまたぐ夏木山は自然の宝庫。四季の美しさや表情は写真やネットだけではわからない。農村の風景も仕事も、田舎だから生まれてくる文化や時間も想像だけに留まっているかもしれない。だからこそ、まずは体験。ここ夏木小屋では一日一組の客を迎え、手作りのもてなしをしてくれる。採れたての食材を使ったふるさと料理、せせらぎの音を聞きながらの露天風呂、近くの森や山の散策…と、他で味わえない充実したひとときが送れる。家族でも友人同士でも、ぜひ、一度は一泊してみたい宿だ。

農村体験民宿 夏木小屋

佐伯市宇目大字小野市4040
TEL.0972-54-3577
1泊2食 お一人様6.000円(小学生以下半額)
一組8人まで受付可
http://www.natsukigoya.com/
【1】猪鍋は冬場だけの楽しみ。予約をすれば新鮮な猪肉を味わえる。 【2】夏木小屋の主人、柳井百人さん手作りの露天風呂。川のせせらぎの音、満天の星を楽しめる。 【3】囲炉裏のある部屋は落ち着いて、懐かしい。 
栗パン(150円)、ミルクパン(400円)、自家製クリームパン(130円)。
 326号線沿いの「杜のTshop」は、宇目産の恵みを紹介、販売する農園ショップ。敷地内に植えられた栗、かりかり桃、ブルーベリーは寒暖差のおかげで見事な質の高い実を付けている。その特産を加工した宇目の里ならではのソフトクリーム、ジュース、パンの他、地元で採れた野菜などが店内に並ぶ。一番人気は石窯焼きパン。もっちりとした食感と焼き立ての香ばしさを求めて、わざわざパンを求めに来る客が多い。地域の風景と共に、豊かさに触れるショップだ。

杜のTshop たかどやさんの恵

佐伯市宇目大字南田原2803-1 
TEL.0972-54-3181
営/9:30〜18:00(夏季) 9:30〜17:00(冬季)
休/火曜
【1】ボリュームたっぷりの手作りコロッケバーガーセット350円。 【2】原生林が生い茂る鷹鳥屋(たかとりや)山を地域の人は「たかどやさん」と呼んでいる。「杜のTshop」のTは『たかどやさん』のTとTake out(持ち帰り)とTrust(信頼)の意味。 【3】この地に伝わる昔ながらの石窯を再現。窯は屋外に設置してあるので見学もできる。