日出町の海辺の田舎。山を背に海が一望できる一軒家。不親切だがあえて場所は明確にしない。キチンと予約をして、たっぷり時間を取って、しっかりお腹を空かせて、気の合う人と出掛けて行くのがいい。何せオーナーは人生の遊びを知るご夫婦。自家製の野菜、採れたてのハーブ、近くの農家が作る珍しい野菜等の食材を自由自在に気持ちの趣くままに主人がアートする。デザート後には運が良ければプロである弘子夫人のピアノの弾き語りが聴けることも。2,000円のお任せセットの他に3,500円のコースがある。(2、3日前まで要予約)
gallery KAN 
■大分県速見郡日出町大神高尾4012-4■TEL0977-73-2400■営/11:30〜21:00■休/火・第三水曜

 
オープンして今年で15年目の「こころ広場」は自然食品店の老舗として知られている。店内は買い物がしやすく、品揃えも豊富。一つ一つの品を丁寧にセレクトしているのが一目でわかる。店長の清田さん始めとする店員さんは客のどんな質問にも誠意を持って答えてくれる。そんなスタンスで提供する自然食のランチ(玄米定食600円、七分米定食580円他)はマクロビオティックを基本に、誰でも食べやすいメニューに。近くのビジネスマンやOLに弁当や惣菜も好評だ。
こころ広場 
■大分市東春日町15-23 ■TEL097-537-1193 ■営/9:30〜18:30 ■休/日曜・祝日

 
九重町の草原の中。くじゅうの山並みがすぐ間近に見える地に、一見して農業倉庫のようなシンプルな建物が見える。ただし一歩中に入れば心まで解き放たれるような空気に包まれる。総ガラス張りの窓が外にいるような一体感を醸し出す。この心地いい解放感の中で「何もない」風景の贅沢を噛み締めながら、久住産のオーガニックメニュー(玄米のパエリア風、カフェどんぶり共に1,000円)を味わえる。最高に豊かな空間と時間だ。(こだわりの牛乳から作ったパフェ780円は絶品!)
フーズ&ギャラリー「Weed」 
■大分県玖珠郡九重町大字田野下野1666 ■TEL09737-9-2007 ■営/9:30〜19:00 ■不定休/電話での確認をお勧め

 
一度で辿り着いた人は少ないという。地図を見、人に聞き、それでも訪れて行くことにニンナ・ナンナの価値がある。そこはハーブ、果樹、畑、田圃が広がる農園。大地に根ざしながらも、ようこそと迎えてくれるご夫婦のように、また、名前の由来である「子守唄」のような、ふんわりとしたやさしさと豊かさに包まれる。発芽玄米のリゾット、パスタコース、天然酵母の自家製生地ピザ、ラザニア…と心と体が喜ぶ素材で作るイタリアンメニューが盛りたくさん。食後はグリーンがいっぱいの庭をのんびり散策すれば元気なエネルギーをいっぱいに吸収できる。自家製ジャム、クッキー、世界内外の自然食品も販売。
ニンナ・ナンナ 
■大分県直入郡荻町柏原大平 ■TEL0974-68-2778
営/金・土・日曜・祝日11:00〜17:00 ■休/月・火・水・木曜
http://www.coara.or.jp/~ninna

 
2002年の春、湯布院にオープンした木造りの可愛い店は、道の途中にひっそりと建つ。県内外の作家のハンドメイド作品を集めた店内には心地よい温もりにあふれている。杵築で有機栽培した紅茶(450円)、湯布院産のブルーベリージュース(400円)、生ハムとカマンベールのバケットサンド(550円)などを楽しみなら、スロータイムを過ごすのに似合う店。夏に完成するテラスからは湯布院の雄大な山が望める。
エッコ・ウォーモ 
■湯布院町川南320-3 ■TEL0977-85-5130 ■営/10:00〜19:00 ■休/火曜

 
都市のド真ん中にありながら、なぜかこの店の一角だけは時間が止まっている。リラックスをカタチにし、料理にしたら、こんなふうになるのだろうと思わす。マンション6Fの1室は無農薬野菜を中心にしたコースを一人2,500円から(部屋代無し)提供。広いテラスで市街地の新鮮な風景を眺めながら、ワインを飲み、おしゃべりしながら料理を待つ。こんな豊かさは貸切りならでは。「自然であるのはこだわりではなく普通のこと」というオーナーの想いが細部まで生き届いている。(1Fの「花」はランチ・コーヒー付き1,000円も提供。季節のケーキ300円〜。6F「601」はランチ&ディナー。3〜6人対応。2人の時は500円増し)
ライフギャラリー「601」
ケーキ・工芸ギャラリー「花」
■大分市城崎町2-2-12P&Cビル1F,6F ■TEL「花」097-573-7711 「601」097-573-7712 ■営/10:00〜19:00 ■休/月曜