大分の郊外にある挾間町の一角。小さな小道を抜け、いっぱいのハーブや、実のなる木にあふれた広い庭を抜け、裏口からおじゃますると一瞬、カナダの家に訪れたのかと思うほど、センスのいい豊かな雰囲気のダイニングルームが現れる。キッチンから聞こえるのは英語の会話、漂うのは甘く温かな匂い。ご近所の家庭に遊びに訪れたような気軽さで行われるのが、デビー辻田さんの自宅で開く「クッキングクラス」だ。今日は、お料理しながら英語も習えるという「クッキング英語クラス」の日。日常で使える材料で一般的なカナダ・北アメリカの家庭料理を紹介したいと笑顔で語るデビーさん。カナダに里帰りする度にたくさんのメニューを仕入れてくるそう。「ここに来ると英会話を忘れないだけでなく、いろんな情報を聞けるのも楽しみ」と生徒さん。素敵にコーディネートされた食卓を囲んで、みんなでいただく食事も、この教室の大きな魅力の一つだ。
デビー辻田
カナダアルバータ出身。1985年に来日。滞在中にご主人と知り合い結婚後、挾間町在住。以来、料理を通じてカナダの国の文化や料理を知ってもらおうと教室を開く。
クッキング教室
場所/大分郡挾間町古野225-4
日時/日本語クラス(毎月第1水曜,第2土曜)、英語クラス(毎月第4金曜)共に10:00〜12:00
料金/英語は1年間40,000円前納,日本語は6ケ月20.000円前納。共に材料費込み
問合せ/デビー辻田
TEL.097-583-0959
※7、8、9月はデビーさんがカナダへ帰省のためお休みとなります。10月以降にお問合せください。

今日のメニューはポテトとガーリックのスープ、ソーセージとホウレン草のキッシュ、チョコレートケーキ。どこにでもある材料で、簡単な調理方法が魅力。
クラス用にはいつも手作りのレシピを準備。教室暦13年間の中でレシピはすでに数百種類?デザート作りが大好きで一番得意。
最後はテーブルを囲んでの、おしゃべり付き試食タイム。