トレッキングの前にまずはランチ調達。山なみハイウェイを長者原へ。くじゅう連山の麓に位置する「長者原ヘルスセンター」には、ヘルシーな食品や地元ならではの食品が揃う。中でも天然酵母(ホシノ酵母)のパンは、バラエティに富んだ味と、もちもちした食感と腹持ちの良さ、それに手軽に山まで持って登れるとあって、登山客には人気のパンだ。調達を済ませ、車で牧の戸峠へ。さあ、いよいよトレッキングへ出発だ。

 最初はかなりきつい傾斜のコンクリート鋪装された登り。約30分ほどで眺望のきく展望台へ。ここで、まず景観を楽しみながら調達したパンで軽めの昼食。この展望台からでも、くじゅうの雄大さが味わえる。
 さらに15分程登るとなだらかな尾根道に変わり、岩場が表れる。最後の岩場をよじ登るとついに頂上へ。ここからの眺望は素晴らしく、くじゅう連山を始め阿蘇五岳までが見渡せる。標高1,503mの沓掛山は、トレッキング初心者でも登れて、登山気分は十分満喫できる。牧の戸登山口から約1時間ほどで頂上へ。山道の草花を散策しながら、周辺の山々を眺めながら、ゆっくり天辺を目指したい。

 帰りに下山した後の体と心をゆったりと延ばしたいなら、大自然の中の静かな温泉へ。温泉付き共有別荘(分譲価格1口270万円)『星生倶楽部』の温泉は喧騒を離れ、紅葉の木立の中にひっそりと。オーナーになるも、オーナーと知り合いになるも、この大自然に満ちた天然露天風呂を一度は体験したい。


国立公園の手付かずのままの自然をそのままに生かした露天風呂は「ほたるの湯」と「せせらぎの湯」。もみじが散る中で足湯も体験。
玖珠郡九重町大字田野字西の小池228番地
TEL.0973-79-3316  利用時間/5:00〜9:00、12:00〜21:00
(但し、ご利用にはオーナーの了解が必要)

このあたりでしか買えない、林檎、ごまチーズなど種類も豊富な天然酵母手作りパン(熊本県阿蘇郡南小国町/0967-42-0785)。天然のミネラルウォーター「九重高原茶」(160円)と阿蘇野が生んだ発泡水「森羅一滴」(200円)と一緒にどうぞ。
玖珠郡九重町飯田高原
TEL.0973-79-2244 営/8:00〜17:30 休/年中無休
 
いざ、頂上を目指して出発!
展望台でひと休み。
少し急な坂道を登った中腹で、パンとミネラルウォーターの軽めのランチ。
くじゅうの雄大さにカンドー。
どこから見ても美しい周辺の山々にうっとり。
ゴツゴツとしたむき出しの巨岩に登る。この醍醐味を味わえるのも沓掛山ならでは。
記念写真も山並をバックに。
標高1,503mの沓掛山に到着。