電車でトコトコ行ける遠出ハイキング。休日の朝出て、夕飯の支度に間に合うように帰れるのがこの大分〜佐志生コース。出発は大分駅発9:38
分日豊線下りの臼杵行きに乗って。車ではない移動が新鮮!

 約40分ほどで緑に囲まれた静かな無人駅の佐志生に到着。目指すハイキングコースは駅のすぐ裏手の道を通って山へ。徒歩で向かう山道はすっかり晩秋の景色。ところどころで出逢う村人たちに声を掛けられたり、あいさつをしたり。木の実を見つけ、野の花を観察しながら、山の空気を満喫したい。

 山道をゆっくりゆっくり30分〜40分かけて登り、ほどよい汗をかいた頃に見える頂上。たどり着いた眼下に広がる海! 島や行きかう船…臼杵ならではの景色が見渡せる。ここなら初日の出もバッチリと拝めそう。お弁当はカワイイ手作りのベンチで広げたい。

 帰りは海側を下って行く。降り着いた先は佐賀関〜臼杵に向かう国道。そこを横切り、さらに直進し、佐志生の情緒ある路地を突っ切って行こう。路地の向こうに見えるのは、美しく整備された佐志生海浜公園。山から見た海がすぐ目の前に広がっている。海水浴にも最適な公園にはトイレやシャワー設備も。頑張ったハイキングの最後にたどり着いたオアシスのようだ。


東国東郡安岐町大字下原1384-1
TEL.0978-66-7363
大分駅のKIOSKで買う弁当
親子ハイキングはお母さんの負担にならないようにお弁当は軽くKIOSKで買おう。木の皮風のお弁当箱と、一村一品の食材を使っているのがうれしい。『おにぎり弁当』480円や『かあちゃんのまくべんとう』480円、『大分づくし』840円など、懐かしいネーミングが付いた美味しそうなお弁当を手にして、駅からの出発!
 
これから電車に乗って行って来ます!
いつも見ない風景に親子の会話もはずみそう。
佐志生駅に到着。さあ、ハイキングのスタートだ。
駅からすぐに山道へ。スローペースで道草を楽しみながら山を目指そう。
たどり着いた先には青の風景が。誰にも教えたくなくなる絶景ポイントだ。
鳥の声、木々の匂いをかぎながらのランチは格別。
手作りのベンチに腰かけてちょっと一休み。
佐志生の町が見渡せる大木の下でまた一休み。
佐志生は路地も情緒たっぷり。
路地を抜けるとおしゃれな海浜公園が。手に触れられる海がすぐそこに。