住宅街にひっそりと佇む店は香の香りに包まれ、一見和風だけど、どこか違う。和だけにはこだわらない。年代も性別も選ばない。自由でリラックスできる空気が漂っている。『和蔵』がこだわるのは、いいモノを創ろうとする真摯な姿勢が伝わる商品だけ。それが手織りのタペストリーだったり、オーガニックコットンの靴下だったり、上質な香だったり、手作りのジャムだったりする。だからこそすべてのモノが違和感なく、美しく調和している。良いモノと、その良さを届けたいと願うオーナー夫妻のオーラが、自然な心地いい店を作り出し、ふらりと入った客は何度も足を運びたくなるらしい。  一見、素敵な洋風の家だが、玄関を入ると風雅な香の香りと、シックで美しいタペストリーが迎えてくれる。「造りが洋の空間なので一ケ所でも落ち着ける和の空間が欲しくて」と話すO邸の奥様。玄関だけ和的な小物を揃え、季節に沿った変化を楽しんでいる。そのこだわりの演出には、信頼できる『和蔵』がかかせないという。香からタペストリーまでお気に入りのものがすべて揃うからだ。特注した切子の作品も、少しずつ増やし、使うよりもインテリアにして愛でている。ひとつひとつ大切に選ばれた品が、訪れる人をも和ませてくれる空間を作りだしているようだ。
   
■和蔵
  わくら
別府市中島町20-18
tel.0977-24-0898
営/11:00〜19:00
休/火曜