「ガーデニングにこだわらず、私の好きなものを一緒に揃えただけなんです」と話すオーナーの大本信子さんは、大分で初めてハンギングバスケットマスターを取得したガーデンプランナー。庭のプランニングからイベント出演、教室まで、多忙な毎日を送る中で、週に2日だけ、このサロンが開店する。ネーミング通り、風と光が入る部屋には素敵な輸入雑貨やガーデニンググッズが無造作にディスプレイされ、オーナーの人柄にも似た大らかな空間を作り出している。ゲストは商品ひとつひとつを手に取って眺めたり、庭作りの相談に乗ってもらったりして、ゆったりした時間を過ごすという。庭作りはもちろん、インテリアの想像力をも膨らませてくれる店だ。  まるで小さな公園のように眺めているだけで楽しい庭と、インテリア雑誌のような室内のI邸。ガーデニング作りも部屋作りもすべて奥様の担当。しかも、ほとんどが手作りというだけあって、オリジナリティにあふれている。鉢を入れるアイアングッズに松ぼっくりを入れたり、木の実を下げて壁掛けにしたり、素焼きのつぼをオブジェにしたり…と、常に自然を取り入れる奥様の感性が細部まで生かされている。部屋にいながら自然を感じ、庭にいながら部屋のように落ち着ける。そんなセンスにぴったり合うインテリアの店を探して歩くのも楽しみだとか。お気に入りの店でのオーナーとのおしゃべりや、新しい情報収集も貴重だという。
   
■ガーデニングサロン
 風の散歩道
大分市長浜町3-14-12
tel.097-537-8182
営/10:00〜日没(金・土曜のみ営業)